鉄筋組立

鉄筋工事において最も重要な事は、安全確保と品質管理。
松伸では、お客様のニーズにお答えできる管理体制で、安定した施工水準を維持しています。

松伸鉄筋工事特長

安全管理への取り組み

各工事現場で最も重要視されるもの、それは安全性です。
安全水準を保つためには、松伸内部のみならず、各協力会社に至るまで、工事に関わる全ての人間が、安全に対する一貫した認識と基準を共有することが不可欠です。
松伸では、協力会社との連携強化のための「伸和会」を結成し、各社における安全対策や技術情報、エラー報告などを集約。
実際の業務にフィードバックすることで、安全性の恒常的な確保に努めています。

  • 健康安全大会
  • 職長教育
  • 勉強会
  • 安全パトロール
一貫体制によるスムーズな施工

松伸では、営業から鉄筋加工、運搬、組立、施工管理までの工程を一貫して請け負っています。本社から工場、そして現場へと業務のバトンが渡されていくわけですが、全てをワンストップで行う松伸なら、このバトンパスが非常にスムーズです。

  • 鉄筋加工
  • 運搬
  • 組立
  • 施工管理
人財のクオリティ

施工現場で大切なものは、なんといっても鉄筋工一人ひとりの技術力です。
松伸では早期から人財育成・教育に力を入れており、日常的な技術指導はもちろん、各種資格の取得、鉄筋工事業協会による技能大会「TETSU-1 グランプリ」への参加、社内技能大会「MATSU-1 グランプリ」の開催など、さまざまな取り組みを通じて鉄筋工の技術力を磨いています。

  • 技能テスト講習会(組立前)
  • 技能テスト講習会(組立中)
  • 技能テスト講習会(完成)
  • 技能テスト講習会(採点)
Inquiry お問合せ Recruit リクルート Shinwa協同組合